toggle
2017-02-02

恋愛コミュニケーションについてのよくある誤解。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

「私の恋愛、うまくいっていないんです」と、

ご相談をいただいた時、

 

例えば、どういうときに”うまくいかない”と感じているのか?

など、具体的に、いろんなお話しを伺っていきます。

 

で、お話しを伺っていくと、たいていの場合

恋愛について、というよりも、

 

それ以前に、

コミュニケーションについての前提を誤解している

方がとても多いんです。

 

 

 

 

どういうことかと言うと、

 

恋愛コミュニケーションは、うまくいく。

 

 

これ・・・うんうん、そうだよね。

って思ったかもしれませんが、

 

この前提は、誤解です。

 

 

 

恋愛だろうと、そうじゃなかろうと、

 

 

コミュニケーションは、ずれる。

コミュニケーションは、伝わらない。

 

 

これが、ほんとうの「コミュニケーションの前提」です。

 

 

 

こと恋愛となると、

 

こんなに好きなんだから、伝わるはず。

ほんとに好きだったら、分かってくれるはず。

 

そう思ってしまいませんか?

 

 

もっとショックなことを言いますので、覚悟してほしいのですが

 

 

はっきり言うと、

 

他人なんだから、分かり合えない。

 

ってところが、スタート地点なのです。

 

 

 

なぜなら、コミュニケーションは

伝えた側と、受け取る側で「解釈」が違うからなんです。

 

 

わかりやすく説明しますね。

 

 

例えば、

 

あなたが彼に電話したら、

「今忙しいから、後で電話するね」と言われた。

 

あなたは、「後で」=「今やってることが片付いたらすぐ」と解釈する。

20分、30分・・・1時間経っても、ぜんぜん電話がこない。

 

 

で、やっとかかってきたのは、夜になってから。

男性のほうは、「後で」=「夜に」と解釈していた・・・。

 

 

あるでしょ〜?こういうこと。

同じ言葉でも、解釈が違う。

 

 

これって、起きてあたりまえなんです。

 

 

 

「コミュニケーションはずれる」を前提にしていたら

「起きてあたりまえなんだ」と思えることで

 

 

イライラしたり、相手のことを「嘘つき」呼ばわり・・・(笑)・・・したり

しなくて済むんです。

 

 

そう、誰も悪くないんです!

 

 

 

 

そして、

 

コミュニケーションがずれる、が前提だとすれば

 

 

ずれるのを防ぐために、

伝え方や、受け取り方に工夫をすることもできます。

 

 

例えば、先ほどの話なら

 

「後で」と言われたら

「何時くらいになりそう?」って聞くことができますよね。

 

これが、工夫です。

 

 

 

そうすれば、

 

「何かあったのかも・・・」

「嫌われたかもしれない・・・」

 

そんな心配をすることもなくなります。

 

 

 

ほんとうの「コミュニケーションの前提」を知ったことで

肩の力を抜いて、もうちょっとラクになって

恋愛を楽しめますように!

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事