toggle
2018-01-30

髪に飾るハワイのお花、右か左かで意味が変わる!

 

こんにちは。

 

Plumeria

(プルメリア)

 

 

ハワイに咲いている、南国の代表的なお花のひとつ。

太陽に顔を向けて、のびのびと咲いているプルメリア。

 

葉っぱも、花びらもしっかりしていて

地面に落ちても、花びらが散ることなくお花の形のまま終わっていくんですよね。

拾ってお部屋に飾ったり、髪に飾ったりできる。

 

美しいまま終えていく、凛とした感じと、

なんとも言えず独特の甘〜く優しい香りを兼ね備えたお花。

私もそんな存在で在りたいな、と感じさせてくれる、私の好きなお花です。

 

 

ホノルル空港に着いて、飛行機の外に出ると

温かい空気と、甘い香りがホワッと混ざった

なんともいえない、独特の空気感を感じます。

 

ハワイに来たことがあれば、

「そうそう!」って、きっと共感してくださいますよね!

 

この空気感の中に、

プルメリアの香りが混じっている・・・私は、そんな風に思うんです。

 

香りって、一瞬で何かを思い出すような感覚がありますよね。

私にとって、プルメリアの香りは

懐かしく、そして、愛おしい香りです。

 

 

ハワイにいると、このプルメリアを髪に飾っている女性を

普段の生活の中でも、よく見かけます。

 

女性の守り神として、女性の魅力を引き出す力がある

と言われているお花だからかもしれません。

 

さりげなく髪に飾って、スーパーで買い物してたり。

仕事が忙しくても、お母さんとして子育て中でも、何歳になっても、

女性で在ることを大切にしているんだな、って感じます。

 

もう習慣になっていて、特別なことですらないのかもしれません。

それくらい、自然な感じでステキなんです。

 

 

 

そして、

左右、どっちの耳に飾るかで、意味があるんですって。

 

右 → I’m not taken. 現在フリー

左 → I’m taken. 既婚 or 彼氏がいます

 

だから、女性がどっちの耳に飾ってるか

ハワイの男性は、見ているそうですよ!

 

 

 

 

いい香りのお花繋がりで、

これは、

Puakenikeni プアケニケニ

 

プルメリアよりも、

もっともっと甘くて濃い香りがします。

 

白いお花なのですが、

時間が経つにつれて、黄色くなり、オレンジになり・・・

と、色が変わっていきます。

 

ワイキキあたりでは見かけないけれど、

山のほうに行くと咲いています。

 

 

 

この小さいお花は、

Pakalana パカラナ

 

これも、とってもいい匂いです。

 

 

 

パートナーは、

私が、ハワイに戻る時

必ず「Lei  レイ」を持って、空港で待っていてくれます。

それが、とっても嬉しい。

 

 

ハワイの人にとって、

特別な意味を持つ「レイ」。

 

季節の行事や、いろんな機会のたびに

レイのお作法や、意味を聞いたりするのも

とっても興味深いです。

 

 

 

E lei kau,e lei ho’oilo i ke aloha.

「愛とは夏にも冬にもかけるレイのようである」

 

「愛は永遠に変わらない」

という意味のことわざもあるそうです。

ロマンティック(*^^*)

 

 

 

ハワイの結婚式に欠かせないのが、

Pikake ピカケ というお花の

花嫁さんのレイ。

 

 

 

Mahalo,

 

 

 

ご感想や、ご質問など

いつでも、お気軽にご連絡くだされば嬉しいです。

LINE@でお友達になっていただくと、カンタンです!

https://line.me/R/ti/p/%40igk7189k

 

お友達になっていただくと、

30分無料相談をプレゼントしています。

 

関連記事