toggle
2018-02-06

気持ちを切り替えたい時に思い出す、ハワイの虹の話。

こんにちは。

 

Rainbow

 

 

ハワイ州を、”Rainbow State”と呼んだり

ハワイの車のナンバープレートや、免許証には

虹がデザインされているくらい、

ハワイといえば、虹。

 

 

車で走っていた時、

虹が出来始めて、どんどん、ぐんぐん伸びていって

大きな虹がかかる様子を見られた時は、感動しました。

 

二重にかかる、ダブルレインボーも素敵です。

 

 

朝、虹を見ると、

「今日も頑張ろう!」って元気が出たり

 

昼間の虹は、

なんだか楽しくなってきたり

 

夕方の虹は、

なんだか、ロマンティックだったり。

 

見る時間によっても

感じ方が違ったりする虹。

 

 

目に見えるものだけど、

いつ見えるかわからなくて、

実体があってないような・・・

そんな存在だからこそ、

すごく惹かれるのかもしれません。

 

 

 

虹は虹でも、

お月さまが出ている時にかかる

「ムーンボウ」って、知ってますか?

 

そもそも、虹は幸せの象徴ですが、

「ムーンボウ」は、最高の祝福と言われているそうです。

 

「ムーンボウ」も、いつか必ず見たい!

 

 

そして、

ハワイの諺で、

こんな素敵な言葉があります。

 

No Rain, No Rainbow

 

雨が降らないと、虹も出ない。

っていう訳になると思うのですが、

 

 

ハワイの人らしく言うと、

今しんどくても大丈夫、この後はいいことがあるよ!

そんな感じでしょうか。

 

 

「くよくよしてても仕方ない」

「悩んでいても始まらない」

それはわかってるけど、考えちゃう時ってありますよね。

 

 

私が、

パートナーと口論した後、

すぐに、気持ちを切り替えられなくて

なんとなくムスッとしていた時、

 

「ずっと、そういう気分のままで過ごすつもり?」

って、言われたことがありました。

 

痛いところを突いてくる。

 

楽しく過ごしたい、と思ってるなら

笑顔を選ぶところですよね。

わかってるけど・・・ね。笑

 

 

パートナーは、

気持ちを切り替えるのが上手なんです。

 

 

いたってシンプル。

 

 

雨が止みました、

はい、虹です!

 

喧嘩は終わりです、

はい、笑顔!

 

 

そんな感じ。笑

 

 

 

私は、

気持ちがうまく切り替えられない時でも、

「笑顔、笑顔」と意識して

わざと笑顔をつくってみたりしているうちに

切り替わる、ってこともありました。

 

 

いいことがあるなんて思えない。

笑顔になんてなれない。

という時でも、

 

笑ってみる。

 

っていうのは、案外いい方法なのかもしれません。

 

 

笑う門には福来たる。

日本の諺では、そう言ってます。

 

 

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

関連記事