toggle
2018-01-30

ハワイのいい香りのお花、どっちの耳に飾りますか?

 

こんにちは。

 

Plumeria

(プルメリア)

 

 

ハワイに咲いている、代表的なお花のひとつ。

私の大好きなお花です。

 

 

太陽に顔を向けて、イキイキと輝いて

葉っぱも、花びらもしっかりと厚みがあって

かと思うと、甘〜く優しい香りがして。

 

私も、そんな存在で在りたい。

そう感じるところが、”好きポイント”です。

 

 

 

ホノルル空港に着いて、飛行機の外に出ると

(正確には「ダニエル・K・イノウエ国際空港」)

 

 

温かさと、甘い香りがホワッと混ざった

なんともいえない、独特の空気感を感じます。

 

ハワイの空気の中に混じっているこの甘い香りは、

そこらじゅうに咲いている、プリメリアだと私は思っています。

 

 

香りって、一瞬で何かを思い出すような感覚がありますよね。

私にとって、プルメリアの香りは

懐かしく、そして、愛おしい香りです。

 

 

 

ハワイでは、

耳に飾っている女性もよく見かけます。

 

 

女性の守り神として、

女性の魅力を引き出す力がある、

と言われているからなのかもしれません。

 

わりと年配の女性も、さりげなく

耳や髪に飾って、スーパーで買い物とかしていて

日常になってるところが素敵だなぁ、と思います。

 

仕事が忙しくても、

お母さんとして子育て中でも、

何歳になっても、

女性で在ることを大切にしているんだな、って感じます。

 

 

私のパートナーは、私が耳にさせるように

枝とかを使って、上手にピンを作ってくれます。

こういうところがとっても気が利いていて、器用。

 

でもきっと、ハワイの男性は、みんなこれができるんだろう

と、密かに思っていますが!笑

 

 

 

そして、教えてくれたのが

左右、どっちの耳に飾るかで、意味があるんですって。

 

右 → I’m not taken. 現在フリー

左 → I’m taken. 既婚、彼氏がいます

 

だから、女性がどっちの耳に飾ってるか

ハワイの男性は、見ているそうですよ!

 

 

プルメリアのレイ。

手作り感満載。笑

 

 

 

いい香りのお花繋がりで、

これは、

Puakenikeni プアケニケニ

 

プルメリアよりも、

もっともっと甘くて濃い香りがします。

 

白いお花なのですが、

時間が経つにつれて、黄色くなり、オレンジになり・・・

と、色が変わっていきます。

 

ワイキキあたりでは見かけないけれど、

山のほうに行くと咲いています。

 

 

 

この小さいお花は、

Pakalana パカラナ

 

これも、とってもいい匂いです。

 

 

 

パートナーは、

私が、ハワイに戻る時

必ず「Lei  レイ」を持って、空港で待っていてくれます。

それが、とっても嬉しい。

 

 

ハワイの人にとって、

特別な意味を持つ「レイ」。

 

季節の行事や、いろんな機会のたびに

レイのお作法や、意味を聞いたりするのも

とっても興味深いです。

 

 

 

E lei kau,e lei ho’oilo i ke aloha.

「愛とは夏にも冬にもかけるレイのようである」

 

「愛は永遠に変わらない」

という意味のことわざもあるそうです。

ロマンティック(*^^*)

 

 

 

ハワイの結婚式に欠かせないのが、

Pikake ピカケ というお花の

花嫁さんのレイ。

 

次はこれかな。笑

 

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事