toggle
2016-01-12

キラキラしている人とギラギラしている人の違い。

久しぶりにクライアントさんにお会いした瞬間、

「以前とお顔のかんじが変わったな」って感じることがあります。

もちろん、いい意味で。

「表情」が変わるというか。

 

セッションを重ねていくと、

”お顔のかんじ”は、わかりやすく変化が表れるところです。

自分ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、周りの人ほど、気づいていますよ!

 

今まで出てきていなかった

あるいは、

出せていなかった

本来持っている魅力が表情に出てきます。

 

その、

自然体の魅力を発揮し出すと、

なんかこう・・・

 

オーラが輝くというか

 

ふとした表情が
キラキラしてくる・・・

 

 

一方、

 

ギラギラってどういうことなのかと言うと

 

男性の前だと、ついつい

好かれようと頑張りすぎたり

「こうなりたい」という誰かを演じようとしたり

弱い女性を装ったり・・・

それでいっときはうまくいっても、

疲れて、長続きはしませんよね。

 

なぜなら、それは

「このままの私ではダメだ」

という”自己否定”や

「好かれていないかもしれない」

という”不安”からの行動だから。

 

そう、外見や行動だけ無理に変えようとすると

ちょっと間違うとギラギラを感じさせたり

自分自身も、とても疲弊してしまいます。

 

 

自然体でオッケー、と

自分を信頼し、安心できていると

 

口の周りがほぐれた感じがして、笑う時、自然に笑える。

 

 

笑おうとして、笑うんじゃないから

それが、とてもキラキラ!に見えます!

 

私たちが目指したいのは、

まずは、

「私は、このままではダメだ」

という考えを解き放ち

「私は、このままで大丈夫」

と自分を受け容れること。

 

どんどん本来の自然な自分に戻っていくこと。

 

そうすれば、

すでに持っている魅力が

勝手に内側からキラキラしてくるんです。

 

Mahalo,

 

LINE@でお友達になっていただくと『30分無料相談』をプレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40igk7189k

 

 

 

 

関連記事