toggle
2016-12-07

シングルマザーが、コーチングで独立した話。4

 

まだ読んだことがない方はこちらから

第1話

第2話

第3話

 

・・・続きです。

 

 

私が知っている、独立している女性コーチの方たちの

独立する前のお仕事は、例えば、

 

・外資系企業で、バリバリのキャリアウーマン

・超有名で優秀な大学を卒業、大企業の研修担当

・一部上場大手企業で、役職についてたくさんの部下を持って活躍

 

そんな経歴をお持ちでした。

見るからにシャキッとして、パリッとして、堂々として、

「プロコーチです」っておっしゃるのを見ていたので

プロコーチって、こんな印象を与える人、と思っていました。

 

 

私は、短大卒業。

華々しい経歴があるわけでもない。

私は、プロコーチにほんとうに向いているんだろうか?

 

憧れのコーチのようには、私はなれないんじゃないか?

そんな思いをどこかに抱えて、自信がなかったのかもしれません。

 

 

そして、学び始めた「NLP」セミナーは、

「いのちを輝かして、本来の私を生きる」ことに、とことん向き合う時間でした。

 

どう在ることで、どんな人生を生きていくのか?を明確にして、

実際に行動を始めていくのです。

 

ブレーキとなっているものは、手放したり、緩めたり

自由自在に使えるようにしながら、

 

人を支援するコーチとして大切な心の姿勢

私の「軸」を養っていきました。

 

 

私がなりたいコーチとしての在り方は、

どんな仕事をしてきたか?とか関係なく、

憧れてきた先輩コーチと同じじゃなくてもいい。

「私は私でいいんだな」と信じることができるようになっていきました。

 

 

と同時に、NLPコーチングの様々な手法やスキルも学ぶことで

クライアントさんに、

成果や効果をより実感していただくことができるセッションも少しづつ身につきました。

 

半年から、さらにもう半年上級のマスターコースを受講し、

その後も特別なプログラムに参加し続けたことで、

 

「Divorce Care Japan」(ディボース・ケア・ジャパン)を設立し、

離婚を経験した女性のための心のケア「ディボース・ケア」を専門に、活動を始めることができました。

 

自信がついたからできた、というよりは「やると決めた」んです。

 

そうなれるまで、自分に投資もして、時間もかかりましたが、

やりたいこともはっきりとして、活動を始められたのは

ほんとうに、自分でもびっくりするくらいの大きな進歩でした。

 

「独立しました」と言えるようにもなりました。

 

 

行動が進まないときや、行き詰まったときに

どうすれば、心地いい状態に戻れるのか?

そのセルフケアの方法も、NLPで学び知ったことで

 

ホームページを自分でつくったり

セッションのご案内のチラシをつくったり

コーチングじゃないところの仕事もこなせるようになっていき

そんな自分に嬉しい驚きを感じながら、活動していました。

 

そうしているうちに、

NLPを一緒に学んだ仲間たちが、応援してくださったおかげもあり

ポツポツと、私の活動に興味を持ってくださる方や、

セッションを受けてくださる方がいらっしゃるようになりました。

 

 

けれども、まだまだお勤めしているときのような月収にはほど遠い・・・

というのが、現状でした。

 

 

 

もちろん、自分のコーチにも、手伝ってもらい

先の道筋や、やることも明確になって

いろんなアイデアを試してみたり、行動もしてはいました。

 

 

今でも忘れられないのが、

 

私の活動をもっとたくさんの方に知っていただいて、仲間を増やしたいと

トークショーイベントを企画したんです。

 

シングルマザーの方や、離婚を経験した方にいらしていただきたいと

インターネットで告知をしたり、友達や知り合いにメールをしたり、

チラシを作って配ったりしました。

 

そして当日、いらしていただいたお客様はゼロ

借りた会場に、企画した仲間だけが集まってくれて

申し訳ない気持ちになりました。

 

 

 

そんなことがあっても、

やりたいことを諦めずに続けられたのは

その当時から応援してくれた仲間や、コーチがいてくれたから。

 

 

この人たちが、

私は夢を叶えるということを、とことん信じていてくれたから。

 

たとえ、私自身が「もう無理・・・」と思っているときでも、

100%信じて、温かく見守ってくれたから。

 

そんなメンター、師匠といえるコーチや仲間に出会えたNLPのセミナー。

お金では買えない、人生の宝を得られたことに感謝しています。

 

 

そんなことがあってから、約2年後。

 

「幸せ」をテーマに企画した映画イベントには、

約70人のお客様をお呼びすることができました。

 

 

そうやって、おかげさまで、少しづつ軌道に乗り始めた独立でしたが

それでもまだまだ「収入」には、不安がありました。

 

 

そんな時、

「これこそ、私のビジネスに必要なのかもしれない」と感じて

お誘いを受けて、あるセミナーに参加することになります。

 

 

今回も長くなったので、

ここからは、また次回に書きますね。

 

 

Mahalo,

 

ご感想や、ご質問など

いつでも、お気軽にご連絡くだされば嬉しいです。

LINE@でお友達になっていただくと、カンタンです!

https://line.me/R/ti/p/%40igk7189k

 

お友達になっていただくと、

30分無料相談をプレゼントしています。

 

 

関連記事