toggle
2016-04-09

ハワイで暮らすようになった話。3

こんにちは、たなかけいこです。

「ハワイで暮らすようになった話」を

 

「楽しみに読んでます!」とのお声をいただいています。

ありがとうございます。

 

嬉しくもあり、恥ずかしくもあり・・・(笑)

 

 

 

では、さっそく、

前回の続きです・・・

 

 

世界最大と言われている

パートナー探しのコミュニティサイト

「Match.com (マッチ・ドットコム)」に登録。

 

 

・・・ってところでしたね。

 

 

忘れてたけど、思い出した!

もうひとつ、

 

「JapanCupid.Com(ジャパンキューピッド・ドットコム 」

っていうところも、登録していました。

 

だんだん、記憶が蘇ってきた・・・(笑)

 

 

 

それまでは、

インターネットのサイトでパートナーを探すって、どうなの?

って、思っていましたが

 

 

「パートナーに出会わなければ・・・」って思ったことで

できることはなんでもする、っていう感じでした。

 

 

 

そこで知り合った男性と、

まずはメールをやりとりをする、

そして、Skypeや電話をする・・・を経て

実際にお会いする方もいました。

 

 

私は、もう40を過ぎた立派な大人でしたし(笑)

 

犯罪の匂いというか

お金がらみで騙そうとしている人や、

身体目的とか・・・そんな男性を

 

私なりの判断基準ですが、シャキッと判断できて

キッパリ行動することができたので

怖い思いをしたことも、騙されたこともありません。

 

 

 

退会しては、また登録して・・・

というのを、何度か繰り返しながら

 

 

気に入った男性に出会って、

何度かデートをしたりもしました。

 

 

けれども、

 

嫌われまいと、相手の好きなことに合わせてみたり

嫌なことを嫌だと言えなかったり・・・

 

 

デートに着て行く服も

 

相手は、どんなスタイルを好むだろう?と悩みに悩んで

家を出たはいいけれど、途中で、

 

「やっぱりこんな格好は好きじゃないかもしれない」

と、思ったりして

 

途中のお店で買って、着替えたりしたこともありました。

靴だけ買い直して、履き替えるとか・・・。

 

そんなこともしていました。

 

 

 

・・・どれだけ自分に自信がなかったんだろう

思い出して、哀しくなってきます。

 

 

 

自分じゃない、ほかの誰かを演じてでも

好かれなくちゃパートナーになれない。

 

そう思って、がんばってはみるけれど

 

 

だんだんしんどくなってくると、自然に相手も離れていくし、

お付き合いとして進展していきません。

 

 

 

40歳を過ぎた立派な大人なのに(笑)

そういうところは、なんというか・・・なんていうの?・・・(笑)

 

 

この人、『恋愛軸』コーチングを受けたらいいのに!って思います。

 

もう、ほんっと恥ずかしいけど、ほんとにこんな感じだったんです。

 

 

 

新しい人に出会うことはできても、

気に入ったり、気に入られたり、ということはあっても、

そのお付き合いが続いていかない・・・。

 

パートナーって簡単に見つからないんだな、って思いました。

 

 

 

まあ、そのこと自体を楽しむ、ということもできたと思うのですが

 

 

私が欲しいのは、

ここから先、ずっと一緒にいられるパートナーだったので

 

 

こんなうまくいかない状況に、

会を退会したまま・・・になってしまいました。

 

 

 

一方で、仕事のことについては

 

「コーチ」としてやっていこう、という気持ちはあったものの

 

どうやって?何をすればいいの?というところで

立ち止まっている状況でした。

 

まずは、何かしなければ・・・

コーチとしてのスキルアップをしなければ・・・と思い

 

以前から気になっていた「NLP」という

コーチングの元にもなっている、

アメリカからきた心理学を学ぶ決心をしたのです。

 

 

ン十万のセミナーです。迷いました。

 

離婚後に、コーチングを学び、

資格を取るのにも同じくらいかかりましたが、

その時は、親に借りて学びました。

 

 

だから、もう今回は頼れません。

貯金から、それだけのお金を使う・・・ドキドキする決断でした。

 

 

ずっと学びたかったことを学べる嬉しさと、

これで、私も変われるかもしれない!という期待、

ほんとうに大丈夫かな・・・という不安が入り混じった気持ちで

 

やっと一歩踏み出せた、という感じでした。

 

 

 

そして、この決断が

 

私の恋愛に、仕事に、人生そのものに・・・

大きな影響を与えていくことになったのです。

 

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

続きは、また次回に・・・

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事