toggle
2016-11-15

頼りたいのに頼れない、これを読めば解決します。

こんにちは。

 

 

「頼りたいけど、それがなかなか難しい」

とおっしゃるクライアントさんのお話です。

(ご本人に、掲載のご了承を得ています。)

 

 

外でデートの予定だったけど、

あんまり体調がよくないから、お家で一緒にご飯を作って食べた。

 

食べ終わって、やっぱり体調がしんどいな〜と感じて

「お皿を洗ってほしい」と思ったけど、言えなかった。

 

たいてい、何かを頼みたいと思っていても

ごっくん、と飲み込んで、自分でなんとかしようとしてしまう。

 

この件も、

「ああ、また言えなかった・・・」

と思った。

 

いつも、頼りたいのに頼れなくて

そんな自分がつくづく嫌になってしまうんです、とおっしゃっていました。

 

 

あなたも、共感するところがあるかもしれません。

 

 

私も、その気持ちがよくわかります。

 

パートナーといる時、

お買い物した食材とか、ビーチに行く荷物とか

大抵は、パートナーが持ってくれるんです。

 

 

出会ったばかりの頃は、

持ってもらうことが落ち着かなかったり、

 

重いものばかり、両手にがっつり荷物を持ってもらっていると、

私も手伝わなくちゃ!と思ったりしました。

 

 

でも、私が重いと感じるものを軽々と運んでくれる姿は

「頼もしい〜!」と感じたし、持ってもらったら素直に嬉しい。

 

大切にされているような感じもして、

頼ろう、甘えよう、と諦めたら心地よかったんです

 

 

パートナーに、「力持ちだね〜」って言うと、ニコニコしているし。

お互いが気持ちいいんだ!と気づきました。

 

パートナーは、ハワイで育ったから、

女性の荷物を持つとかあたりまえで、習慣でやってるだけかもしれませんけどね。笑

 

 

そして、

ある男性から、こんなお話を聞いたんです。

 

奥さんとお付き合いを始めた頃、

最初に「この子、いいな!」と思ったこと。

 

それは、

 

彼女が地図を読めなくて、

デートの場所までたどり着けなかったんですって。

 

それで、「迷っている」と連絡が来て

頼ってくれたのが嬉しかった!と。

 

 

私、正直、驚いたんです。

こんなことでたったそれだけでこれっぽっちで

男性って、「嬉しい!」って思ってくれるらしい!

 

 

頼りたいのに頼れない、というお悩みがあるとき

 

どうして私は頼ることができないんだろう?」って、原因探しをしても、

この「頼れない病」は、解決しません

 

 

まず、

 

自分を責めたり、

自分に原因があるんだ、と考えることは、一旦脇に置いておきます。

これ、大事。

 

 

そして、

 

あなたは、何かを頼もうとする時、

「私のためにやってもらう」

と思っているから、頼みにくかったのではないですか?

 

 

それを、

 

目の前の彼を喜ばせよう!

 

っていう思いから、頼んでみるんです。

 

 

 

・荷物が重くて持てないから、持ってくれたらすごく助かる。

・具合が悪いから、お皿を洗ってくれたらすごく助かる。

・地図が読めないから、どこか教えてくれたらすごく助かる。

 

 

そう言って頼んだだけで

彼は自分を頼ってくれたんだな、って喜んでくれる

 

男性って、単純です。笑

 

 

ね!これからは、簡単に、頼ることができますよね!

 

 

 

 

Mahalo,

 

そうはいっても、やっぱり頼れない〜!というあなたは

30分無料相談』でスッキリしませんか〜

 

あなたのお悩みに役立ててくださいね♡

https://line.me/R/ti/p/%40igk7189k

 

ご質問、ご感想、お問い合わせもこちらで受け付けています。

 

関連記事