toggle
2016-11-15

頼りたいのに頼れない、これを読めば解決します。

人生最高の居場所を見つけるコーチ、たなかけいこです。

ハワイのお家で、書いています。

 

 

パートナーといる時、荷物はどんなものでも、

私のハンドバッグ以外は、パートナーが持ってくれます。

 

 

 

出会ったばかりの頃は、

持ってもらうことが落ち着かなかったり、

 

重いものばかりとか、両手にがっつり荷物を持ってもらっていると、

私も意外と力持ちなんだから、手伝わなくちゃ!と思ったりしました。

 

 

でも、パートナーが私が重いと感じるものを、軽々と運んでくれる姿は

とても頼もしい〜!と感じたし、持ってもらったら、素直に嬉しい。

 

大切にされているような感じもして、頼ってみたら、心地よかった。

 

パートナーに、「力持ちだね〜」っていつも言うんだけど、毎回喜ぶし。(笑)

持ってもらうことで、お互い気持ちいいんだ、ということがわかりました。

 

パートナーにとっては、

女性を大切にする社会で生まれ育ってきているから、

荷物を持つとかあたりまえで、習慣でやってるだけかもしれませんけどね。(笑)

 

 

 

もしかしたら、

「頼りたいのに、頼れない」というお悩み、ありませんか?

 

 

この前、

あるクライアントさんのお話。

 

デートだったけど、

あんまり体調がよくないから、お家で一緒にご飯を作って食べた。

 

食べ終わって、やっぱり体調がしんどいな〜と感じて

「今日はお皿を洗ってほしい」と思ったけど、言えなかった。

 

たいてい、何かを頼みたいと思っていても

ごっくん、と飲み込んで、自分でなんとかしようとしてしまう。

 

このお皿の件も、

「ああ、またやってしまった・・・」

と思った。

 

いつも後悔してしまう。

 

どうして頼ることができないんでしょう?

自分がいやになります、とおっしゃっていました。

 

 

 

どうですか?

あなたも、共感するところがあるかもしれません。

 

 

ある男性から、こんなお話を聞いたんです。

 

奥さんとお付き合いを始めた頃、

最初に「この子、いいな!」と思ったこと。

 

それは、

 

彼女が地図を読めなくて、

デートの場所までたどり着けなくて、

頼ってくれるのが嬉しかった。

 

だから、

地図が読める女性でも、

読めないフリをしちゃうのもいいかもしれませんよ!

 

と、そんなことをおっしゃっていたんです。

 

 

 

私、正直、驚きました。

こんなことでたったそれだけでこれっぽっちで

男性って、「いいな!」って思ってくれるらしい!

 

 

私ね、「男性に好かれるテクニック」的なこと、

お伝えしてもどうなのかな、って、いつもは思ってるんです。

「フリをしましょうよ」とか・・・(笑)

 

でもね、これは単にそういう類のことではなくて、

この話は、どうしてもご紹介したいと思ったんです。

 

 

なぜなら、

 

頼りたいのに頼れない、というお悩みがあるとき

 

「どうして私は頼ることができないんだろう?」って、原因探しをしても、

この「頼れない病」は、解決しないんです。

 

 

まず、

 

自分を責めたり、

自分に原因があるんだ、と考えることは、一旦脇に置いておきます。

 

 

 

あなたは、

何かを頼もうとする時、

「私のためにやってもらうんだ」と感じるから、頼みにくいだけではないですか?

 

 

そうではなくて、

 

目の前の彼を喜ばせよう!

 

っていう観点で頼んでみるんです。

 

 

 

・荷物が重くて持てないから、持ってくれたらすごく助かる。

・具合が悪いから、お皿を洗ってくれたらすごく助かる。

・地図が読めないから、どこか教えてくれたらすごく助かる。

 

 

そう言って頼めば、

彼は自分を頼ってくれたんだな、って喜んでくれる

 

大変失礼ですが、男性って、単純ですね。(笑)

 

 

 

相手を喜ばせたい、と思う気持ちは、私たちも同じですよね。

 

 

そんなあなただから、

これからは、簡単に、頼ることができるようになります!

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事