toggle
2016-04-27

ハワイで暮らすようになった話。7

こんにちは、たなかけいこです。

「ハワイで暮らすようになった話」・・・続きです。

 

 

すでに理想のライフスタイルが実現しているかのように

「海で在る自分」で生き始めた私は、

 

誰かを頼って、会いに行くのではなく、

自分のために「ハワイ行こう」って、思い始めました。

 

以前から、息子がフランスに留学に行ったら

ハワイに長期滞在をしよう、と考えていたのですが

 

どんなところに滞在しようか、と調べ始めると

ご縁が舞い込み始めて、

 

ハワイ大学の近くの、静かで環境のいい素敵な一軒家に

ルームシェアをさせていただくことに決めました。

 

 

思っていたより、ずっと早く決まった

約80日間の、ハワイ滞在。

 

 

ハワイでやりたいこと、行きたいところ、会いたい人・・・リストを作ったり

ワクワクと準備をしながらも、

 

 

同時に、不安や心配も、感じていました。

 

 

 

けれども、そのたびに

「海で在る自分」の軸に戻って、

 

「大丈夫、大丈夫」と、不安な気持ちに寄り添い、

「一緒にハワイ行こうね」と言ってました。

 

 

100%ワクワクじゃないんです。

 

 

もう忘れちゃったけど、

「行きたくない」とまでは言わないけれど、

なんか、もっといろいろグダグダ言ってた気もする・・・(笑)

 

人間って、おもしろいですよね。

 

 

 

そういうことって、あなたも、ありませんか?

 

ずっとやってみたいと思っていたことなのに

いざ、やるとなったら、怖くなる・・・

なにか、ブレーキになるような感情が出てきちゃうこと。

 

やるの?やらないの?どうしよう・・・!

ブレブレですよね。(笑)

 

そういう感情もでてきてあたりまえ。

だって、今までやったことがないことだしね!

 

 

それでも、

 

そんなネガティブな感情も引き受けて一歩進む、チャレンジすることができるのは

「私は大丈夫」って、自分を信頼できる「軸」に戻ることができるから。

 

 

『恋愛軸』って、ほんっと頼れる強い味方なんです。

 

 

 

さあ、そんなこんなで、いろいろありながらも

いよいよハワイで暮らし始めたある日、パートナーと出会ったのです。

 

 

 

続きは、また次回に・・・!

 

 

Mahalo,

関連記事